剣幸オフィシャルサイト

恋文 〜 kohibumi 剣幸からのメッセージ

なんてことでしょう! もう11月も終わりに近い。
今年も残りわずかとなってきてしまいました。
前回、暑い暑いと言っていたのに、月日の経つのは早い…(私の更新の間隔が長いというハナシもありますが)
またまた振り返ってのお話しが多くなりますが、しばしお付き合いを。

9月―10月は、「ドリアン・グレイの肖像」に出演致しました。
作・演出は久々にご一緒させていただいた荻田浩一さん。みんなでとっても濃厚な舞台を創っていった、という感覚です。
私が演じたアガサは、原作にはない役どころ。ドリアンとの関係は、ほかの人とはちょっと違っていて、本当の彼に気づいてしまい、逃げだした女性です。彼のことを見抜いてしまう鋭さ、賢さと、一方で彼を忘れられない女心をのぞかせるキャラクターは、とても人間臭いというか、ある意味一番観客の目線と近い人だったと思います。
ラストの"みんなドリアン"、色々なご意見があったと思いますが、観終わったあと論議を呼ぶ芝居ってステキだなって思う私です。皆さんの心に、忘れられない作品になれば、嬉しいです。

東京公演では役にちなんだオリジナルカクテルが販売されました。女性出演者は、“女子会”ならぬ“婦人会”を結成していましたので(!)華麗なるカクテルの出来上がり!

ハワイで飲んで好きだったバージンチチを提案!チチとはトロピカルなカクテルのことで、パイナップルとココナツミルクを基に作られるそうです。ノンアルコールを飲ませていただきましたけど、美味♥ こういう企画は楽しい!

続いては「愛と青春キップ」に出演。
ジャニーズJr.のSnow Manのお三方の初の外部出演作品。びっくりしたのは、彼らのファンの方々の温かさ。
千秋楽のご挨拶でもお話ししましたが、私たち共演者も、とても温かいお手紙をたくさんいただきました。
彼らは本当に気持ちの良い青年たちで、勉強熱心でした。息子たちのような彼らに、私自身が経験したことや感じてきたことが少しでも役に立つなら、とお話ししましたけど、これからもっと大きく羽ばたいていく3人を、母の気持ちで見守っていきたいなあなんて思ってしまいました!

久しぶりにちょこっと踊らせていただきました。

コンサートでは懐かしい再会もありました。 8月のタンゴコンサートで、本当に久しぶりにカズ(石井一孝さん)とご一緒!
グッバイガール以来かな?? 原語で歌う人が少なくて、心もとなかった私。スペイン語が話せる彼に、発音の再確認をお願いしました!カズもたくさん良いお仕事をされています。頼りがいのある素敵な紳士になっていて、感慨ひとしお!の私でした。

先日の越路吹雪さんを偲ぶコンサートも、駆け足で参加!
公演中の私は、昼の部だけ出演させていただきました。最近、宝塚出身の皆さんとご一緒する機会も多いのですが、こんな楽屋ショットは珍しいかな。

下級生は、かわいいね!

こうしてみると、このサイトをご無沙汰していた3か月の間、結構走っていたのね、私。としみじみ思います。
仕事を続けていられる幸せをかみしめながら、また明日へ向かってまいりまーす!
皆さま、よろしくお願いします!

ここからは少し宣伝を。
12月9日(日)に、NHK短歌にゲスト出演します。
久しぶりのスタジオは、懐かしくもありまた不思議な緊張もあり…
でもやっぱり楽しかった。短歌、続けていかなくてはね、なんて思いました。
しかもその前日の8日には、伊藤一彦先生とのトークショー@宮崎!
先生に久しぶりにお目にかかれるのも楽しみだし、宮崎へうかがうのも楽しみです。短歌づいてます(^^;)

そしてそして、来年3月に決定しました、kohibumi concert!!!!
こうして毎年開催できるのは、ほんっとに嬉しい。 
皆さんとお会いできる充実感…それを味わうために、あれこれ考えて考えて…
また観て良かった!と言っていただけるコンサートを目指します!
ぜひいらしてくださいね!

 剣 幸

ページトップへ