剣幸オフィシャルサイト

恋文 〜 kohibumi 剣幸からのメッセージ

節分も過ぎ、オリンピックを迎えてしまいました。
遅ればせながら、今年もよろしくお願い致します!

さて私は昨年のNY旅行の熱も冷めやらぬまま、シアタークリエ10周年の記念公演の稽古、本番で2018年の幕を開けました。
9年振りの「この森で、天使はバスを降りた」の再演は、本当に嬉しかったです。
ダイジェスト版だったけれど、そして確かに地味な作品ではあるけれど、ご覧いただいた皆様の心に、じわじわと、しかししっかりと感動の渦を投げられたのでは、という実感がありました。
ハンナさんの年齢に近づいてきて、納得できることも増えたし、解ったこともありました。
色々な意味で、思い入れの深い作品。まだまだ探っていきたいこともたくさんあります。またハンナに出会えることを心より願っています!

今回もみんなとっても仲良しでした!

このあとは、マグノリアホールでのコンサート。
ミミ(こだま愛さん)とマヤさん(未沙のえるさん)とご一緒です。
この3人の顔合わせは、ほんっとに久しぶりだから、どんなことになるやら…!
めっちゃ楽しみです。

そしてそのあとすぐ、今年のkohibumi concert もやってきます。
頭がコンサートモードになってきました。
皆さま、また劇場でお会いしましょう!!

 剣 幸

ページトップへ