剣幸オフィシャルサイト

恋文 〜 kohibumi 剣幸からのメッセージ

もしかしたら、今年初めての恋文です。
毎度毎度、更新が遅くて失礼しております。

さて、今年最初の舞台となったkohibumi concertも、無事終わりました。
今年もたくさんの皆様にお越しいただき、本当にありがとうございました。
毎年、「もうこれ以上の感動のお手紙には出会えないわ!」と思いながら考えている構成ですが、
それでもやっぱり毎回愛情あふれるお手紙に巡り合います。
それだけ、相手を思って綴る手紙って、感動的なものなのですよね。
今回は初めて私自身にいただいたお手紙も朗読しました。
とても切なくて胸に迫る内容で、書いてくださったご当人にもご紹介するお許しをいただいて挑戦したのですが、これがまさに“挑戦”の朗読でした。
身に沁みすぎちゃって、リハーサルから嗚咽してしまう始末…
想いを馳せることは大事ですが、きちんと皆さんに伝える任がある私。
最後までやり通す意志を、しっかり持たねば、と強く感じたのです!
最近、周りで天国に旅立たれた方も多いのですが、そのおひとりおひとりを想い出し、私に出来る事に集中しました。
これからも、忘れてはならないこと、伝え続けていくべきことの想いを、“言葉”にして、
ご覧いただく皆さんに贈っていきたいと思っています。

さえちゃんと

そしてタンゴコンサート。
昨年、初めてのタンゴを歌わせていただいて、なんだかビビっと来てしまったんです。
官能的なリズム、胸に突き刺さってくる音楽…魅せられてしまったカンジです。
バンドネオンの音色って、日本人にもしっくりきますよね。
フェデリコさんはじめ、本場アルゼンチンの素晴らしいクァルテットの皆さんの演奏で歌うことができて、
ホントに幸せでした!
この熱さ、大事にしたいと思います。アルゼンチンにも行ってみたいなぁ。♡
まだまだ勉強していく分野がたくさんあって、これからも歌っていくことがますます楽しみになったワタシなのです。

素晴らしいクァルテットの皆さんと出演者で記念撮影!

さて、このあとは「エリザベート」のお稽古に入ります。
3年振りにまたゾフィーを演じさせていただきます。
新しいキャストの方もいらっしゃるので、私も新たな気持ちで取り組まなくては。
長丁場の公演なので、たくさん食べて、体力つけなくちゃ!
なーんて考えながら(えへへ)臨みます。
今年も皆さんとお会いできる機会がたくさんあるよう、がんばります!

壮一帆さんがパーソナリティを務める「壮一帆 気分SO快!」にゲストで呼んでいただきました。
4/8より2週にわたって出演させていただきます!
観るラジオ? スマホ、PC(現在はWindowsのみ)からご視聴いただけます。
詳しくはコチラから

 剣 幸

ページトップへ